不動産オーナー・後継者育成のために開校された日本で唯一の不動産経営ビジネススクール。通称リーブス(REIBS)
by ANDY
カテゴリ
全体
当ブログ管理人の連絡先
私(学長)について
【実践】執刀医の活動
【実践】学長の活動
REIBSカリキュラムとは?
各回活動報告
不動産MBA研究
メディア掲載記事
海外交流・政治活動
旅行・パーティー
フェア出展
お悩み失敗100選
未分類
学長紹介:横山篤司(ANDY)
2013年8月創設の不動産オーナー経営学院/理事長・学長。

日本で唯一のオーナー視点での不動産学校。地主学。創業80年のグループ会社代表も兼任。

不動産オーナーの後継者として、21世紀のグローバル社会で戦える街づくりプロフェッショナルを追求。全国の土地・建物開発に疑問を抱き、本当の地域創生、街づくりを地主(当事者)と共に考える日本で唯一の「不動産オーナーによる不動産オーナーのためのビジネススクール」

<経歴>
22歳でNewYork留学、24歳でアパートホテル事業を起業して3店舗経営。NY4年半を通して、大学院で金融学(修士号)を学び、学生起業家として2足の草鞋を履く。

帰国後は外資系投資銀行(東京)に勤務。29歳で創業80年の3代目経営者として家業に就く。悠々自適な不動産オーナー業かと思いきや、老朽物件の修繕・再開発に直面し、自社ビル再生に8年を費やし、「KOMEHYO名古屋駅店」へ。

実務家として不動産オーナー主導による街づくりや地域活性型商業施設「LDK覚王山」などでTV、メディア、業界紙に注目を集める。
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧